PV UU 現在の閲覧者数: /にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
FC2ブログ

異性への恋心を大切にして生きてきた昭和の時代を振り返ってみましょう。

思い出される昭和のあの日あの頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

戦後を生きた母と私と妹と。其の七

◇佐知子の呟き。其の三
07a戦後を生きた母と妹と私
「あぁぁぁ・・・きもちいい・・・」
「もっと強く、強く吸って・・・」

『今日は安全日なのかい?』と兄は聞いてきました。
「前の生理からなら一週間過ぎた所よ」
『危険だね、コンドーム着けた方が良いね』
「生で遣って呉れないの、妊娠しても良いのに」
「バカ言ってんじゃ無いよ」
兄は私を放して、自分の部屋に戻りコンドームを持って来ました。
『おまえを妊娠させる訳には行かないから 
 今日は是を着けて遣ってやるからね』

嬉しい、今日は本当に兄によって女にしてもらえそうです。
兄は再び乳房に手を伸ばし両手で二つの乳房を激しく揉みました。
「あぁぁぁ・・・ひぃ・・・・いいわいい・・・・」
「ヤッパリお兄ちゃんジャ無ければ私は駄目よ・・・」
「いいい・・・・きもちいいい・・・」
「もっともっと強く揉んで・・・」
私の身体はのたうち、腰を上下に揺すってペニスを催促しました。
恥ずかしい気持ちなど全く有りませんでした。
母と兄がセックスしている現場を見てから、一年近く、
この日の来るのを待ち望んでいたのです。
兄によって私の身体を突きぬいて貰う日を待ち望んで居たのです。

兄は横たわった私の側に来て、添い寝をする様な恰好で横に成りました。
片方の手では乳房を揉みながら、もう一方の手は私のうなじ辺りを撫でます。
私はウットリとした表情で、兄の愛撫に酔いしれて居ました。

私は兄のペニスを握り緊め、母がして居たのを真似てペニスをしごき始めた。
兄のペニスは私の手の中で、ムクムクと大きくり固くなっていきます。
先端の部分からは「先走りの雫」が滲み出て来ました。
それを私は亀頭全体に塗りつけて遣ると、ペニスがピクピクッと反応しました。

「あぁぁ・・・・早くお兄ちゃんのオチンチンを咥えたい」
私の気持ちを正直に言いました。
『私が上に成って良い』と聞くと兄は「良いよ」と言って頷きました。

にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
にほんブログ村
 
**
今日まで処女だった私にしては余りにも大胆で
積極的と思われるかも知れませんが、母と兄の行為を見続けて一年。
こうして兄と繋がって居ると、まるで始めての様な気がしなく、私には母が
乗り移った様に何時も愛し合っている者同士の様な錯覚に成るのです。
母と私の血の繋がりと、兄への思いが同じだと気が着きました。

私は起き上がり、兄の股間に顔を埋めて、ペニスを口に含みました。
兄のペニスの根元を確り押さえ、口に含んだ先端部分に舌を絡ませました。

兄は上半身を起こして、再び私を仰向けに寝かせ私の秘部に手を当ててきました。
すっかり熱くなって濡れて居る私の秘部は、兄の指を受け入れて
入り口近くの敏感な場所をを指先でこすり付けます。
「あぁぁ・・・いぃぃぃ・・・・変になりそう・・・」
「あぁお兄ちゃん・・・・お兄ちゃん・・・・」

「私のオマンコ丸見えね」
「あぁぁ・・・恥ずかしい・・・凄いわ・・・」
兄は私のビラビラを指で押し開き、口を付けて舌を差し入れて来ました。
「うぅぅぅぅ・・・あぁぁぁぁ・・・・いぃぃぃぃ・・・」
私の呻き声が一段と高くなって来ました。

「あぁぁ・・・いぃぃぃ・・・・だめだめ・・・気持ち良すぎる・・・」

外では相変わらず雷鳴が鳴り響き、
窓を叩く雨音が一段と激しくなって来ました。

兄は私の両足の間に身体を居れ腰を落として、
ペニスを私の秘部に重ね合わせて来ました。
兄はペニスは、私の中にユックリ入って来ました。。

「あぁぁ・・・・・いぃぃぃ・・・・凄く感じる・・・・・・いきそうよ」
「うぅぅぅぅ・・・奥に当たるわ・・・・」
「もっともっと激しく動いて・・・・あぁぁぁ・・・・・」

私は最初の絶頂を感じて気を失ってしまいました。
  1. 近親者との性体験
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

アヤメ草

Author:アヤメ草
FC2ブログへようこそ!管理人の
アヤメ草(万屋太郎)です。
演歌の作詞や官能小説書きを趣味とする、
今年72歳に成る“色ボケ爺さん”です。
何時も私のブログを見て頂き
有難う御座います。

私の別ブログ
“詩(うた)と小説で描く「愛の世界」”
も開設から八年目に入り、
多くの作品を公開してまいりました。
此処にはその中から選んだ
昭和時代の懐かしい「あの日あの頃」
の作品をまとめて見ました。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

« 2018 09  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。